Eatbee Plusについて

Eatbee Plusとは

学びの秘密基地Eatbee Plusは、お子様の能力を拓くために、本質的な学習機会をご提案・ご提供します。

一人一人に応じたカリキュラムにより、お子様自身のやる気を促し、自律的に学習することを支援することを目指します。最新のテクノロジーを活用し、お子様自身の学習ペースで、きめ細やかにサポートしていきます。

どんな優れた参考書も、どんな素晴らしい問題集も、きちんと取り組まなければ効果はありません。
でも、いやいや強いることに意味はありません。Eatbee Plusは、テクノロジーを活かした優れた教材を使いつつ、お子様が、自らを律し、少しずつ取り組んで行く、そんな主体的な学びを応援します。

コンセプト

「2030年の予測困難な社会」を生き抜く「アクティブラーナー(主体的に学ぶ人)」をつくる!

時代は動いています。「20世紀型人生設計」「20世紀型教育」で、未来を見渡すことほどリスキーなことはありません。2020年から始まる新しい学習指導要領、この改定の方向性を議論した中央教育審議会では、「2030年の社会は予測困難な社会」としました。特に、AIの発達が大きな影響をもたらすからです。

そのような社会を生きる子供達。今、彼らに必要な「21世紀型の教育」を様々な教育関係者が検討し、提供しようとしています。「アクティブラーニング」という言葉もそんな中から生まれています。「アクティブラーニング」或いは「自律的・主体的で深い学び」と言われますが、実は、新しい概念ではありません。普遍的な学びの姿と言えます。

イヤイヤ机に向かうのも、成績が悪いと落ち込むのも、成績がいいから勝ち誇るのも、少し何か間違っていませんか?子ども達に本当に必要なのは、受験に合格するための「単なる知識」ではなく、主体的に、自らを律し、計画を立て、読解し、分析し、思考し、整理し、自分を奮い立たせ、やり抜いていく、そんな力を身につけて行くことです。
学校の成績も受験も「目的」ではなく、考え方を学ぶ「手段」です。例えば、因数分解。単なる数学の問題ではありません。因数分解を知れば、世の中のことが随分違って見えて来ます。そんなことを少し意識しながら、自律的に取り組む勉強を「学び」と呼びます。

学びの秘密基地Eatbee Plusの「学び」。主体的に学ぶ人を育てます。

Eatbee Plusの特徴

英語にすこぶる強い個別指導塾

キッズ英会話Eatbeeの講師陣がEatbee Plusの英語学習をサポートしますので、学習塾でありながら、週一回の発音・音読レッスンにより、音をしっかりとらえて行く練習が可能です。

苦手なお子様にとっては「無味乾燥な英語科目」が、「彩り豊かなコミュニケ―ショーンツールとしての英語」へと変わって行くことでしょう。

お子様の状況に応じ…

✜「つまずいている中学生」は、基礎からしっかり、まず苦手意識をなくし、英語を得意科目にすることを目指します。
✜「英検取得を目指す子」は、学年に関係なく、目標を持って、早く確実に伸ばします。面接試験対策もお任せください。
✜「小学生」は、中学校の勉強をわかりやすいレクチャーで先取りし、「英語は大得意」といえる中学生になります。

国語の重要性

言語を介さず、思考することはできません。想像することも、創造することもできません。国語は受験に留まらず、人生を通じて必要であり、論理的な読解・思考ができるか否か、大きな差となります。
もちろん、学校の勉強においても、5教科すべての基礎になります。伸び悩みの原因は、意外と国語であることが多いのです。

国語は感覚で解く科目ではありません。一文一文を分解し、論理的な思考を学びながら、長文演習を行っていくe-learning教材と、語彙量と読書スピードを高める速聴読のシステムを用意しています。

飛び級の算数学習

最新のシステムにより、お子様一人一人に応じたカリキュラムを作成します。苦手な子は繰り返し、得意な子はどんどん先取り学習が可能です。
当塾のシステムでは、丁寧なレクチャーと個々の理解度に合わせてカスタマイズされるドリルから構成され、「飛び級学習」が可能です。もちろん、中学校の定期考査対策にも力を発揮します。